06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

台湾旅行8回目 2日目 廟口夜市そして…

2012/07/26
基隆駅
基隆にやってきました。
基隆は台湾島の北。
台北よりも上の方。
沖縄県の与那国島が近いです。

さぁ、初基隆。とうとう台北以外にもやってきましたぁ。

基隆では有名な夜市があるので今夜の夕食をいただきにやってきましたよ~。

基隆廟口夜市。
文字通り、お寺(廟)があるので廟口夜市。
(台湾の夜市は、廟があるところに発展した夜市が多いです。
日本で言う門前町みたいなものなのかな?)
廟口夜市
時折、強い雨が降る中も、大変な人出でした。
提灯がキレイですよね~。
この、提灯の下に、店名と日本語で何を売っているかの説明文、店の番号が
書かれているので目当ての店があるときはとっても便利。
まずは、手始めに
夜市の一番手前にあるジューススタンドから。
ジューススタンド
1番、鮮果汁大王(←訳:フレッシュジュース専門店…みたいな感じかな 笑)で
スイカジュース(西瓜汁)注文~。
注文するとその場でスイカをカットして作ってくれます。

ジュジュジュ~とほとんど1人で飲み干しました。
これが失敗の元か…?

ダーリンが天ぷらを食べたーいと、その屋台を探します。
ウロウロ… 見つけられずに行ったり来たり…。
あ~めっけ~!16番の天婦羅屋さん!!
てんぷら
天ぷらと言っても、いわゆる小麦粉の衣をつけて揚げる天ぷらではなくて、
魚のすり身を揚げたものです。薩摩揚げですね。
それに甘いタレをかけていただきます。
その昔、薩摩の人が薩摩揚げを天ぷらと伝えたため
現在に至っている、とのこと。
確かに、日本にも薩摩揚げを天ぷらと称す地域がありますよね。

それにしても、これ、ネット情報でみたやつより
はるかに少ないんですけど…。これで正規盛りっすか?

次に何となく気になったお店に突入。
油飯と蟹スープ
手前が油飯。
炊き込みのおこわです。
油飯と言っても油っぽくはないです。
奥が蟹のとろみがついたスープ。
蟹の身はいっぱい入ってるんだけど、あまり蟹っぽさはなかったような…。
でも、パクチーの香りともに美味しくいただきました。
(パクチーもっと入れてくれーーーっ 笑)

そして、この夜市で一番の行列だった店。
58番。栄養三明治。
(三明治とはサンドイッチのことです)
ホットドック
整理券を取って、自分の番号が呼ばれるのを待っていると~
キターーーッ!順番ーーーっ!!

揚げたてのパン(若干甘めのパン)にこれまた甘めの自家製マヨネーズ、
トマトにハムにきゅうり、黒い卵などが入ってる不思議なホットドック。
撮影の為、素手で持ってますが、熱いです。
ダーリン頑張ってます。

見た目、美味しくなさそうでしょ?
ちっちっちっち。
台湾で美味いもの食べたきゃ行列の店に行け、という鉄則は
ここでも活きておりまして。
今回の中で一番美味しかった。
食べる前、黒い卵って「どうなの?」って思ってたんですが
この卵が効いてるんですわ。
自家製マヨネーズもさわやかで美味しかった~。

口直しに泡泡冰(パオパオピンと読みます。柔らかいアイス)を食したり
一口サイズのソーセージをつまんでみたり…とダーリン、夜市を満喫。

その横で、段々様子が変わってくる女。私、ぴぐもん。
ちょっと疲れてきたかしら…。
そんな気もしつつ、
かりんとう
湿気たジャンボサイズのかりんとう、みたいなお菓子を無理矢理
3種類、1個ずつ売ってもらったり(わがままな日本人でごめんなさい)
基隆で有名なお菓子屋さん“李鵠餅店”で
パイナップルケーキやらナンやら購入してみたりして
まだ、元気か?
基隆Pケーキ

いや…
 かなり…
やばい雰囲気です…

駅まで帰ることもちょっと辛いんですけど…。

無口な私。
機嫌悪いのかな、疲れちゃったかな…、そんな風にダーリンは思っていたかも…。

実はもう喋ることすら辛い状況だったんです。

でも、ホテルに帰りたい。
帰らなきゃ。

早く帰りたい…。

ようやく、基隆の駅に到着し、台北まで連れ帰ってくれる
列車に乗ることができたのです。
が……。
スポンサーサイト
14:30 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。