09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

おみやげじゃ~

2012/08/16
いや~
遥々海を越えて
琉球は八重山、石垣島からお土産さ~。

石垣みやげ1
クール宅急便で届いた箱には大きく酒のシール!(笑)

石垣みやげ5
八重山毎日新聞や段ボールの小さいのやらに守られて
出てきたものは…

石垣みやげ2
琉球名物、泡盛さ~。
これはリクエストで買ってもらった「白百合」の古酒。
普通の「白百合」は近所でも買えるんだけど
さすがにこの古酒は売ってない。

ダーリンは「白百合」みたいな癖の強い泡盛が好きなの。
ちなみに、(多分)一番好きな泡盛は与那国島の「どなん」60度。
とってもいい香りがするのだ~。

石垣みやげ3
これはナンだろう。
「請福」のスリムクラブバージョン?沖縄限定販売って書いてある~!
スリムクラブがパッケージに書かれてるから選んでくれたのかな。
(スリム~好きな夫婦なもんで…)
「請福」も「白百合」同様、石垣島で作られる泡盛です。

石垣みやげ4
石垣島で、私の好物1番に輝くのは
マリヤ乳業のマリヤシェイク。
離島桟橋の売店で売ってます。
とにかく美味い!ジュビ~ってやると頭にカキーンってくるけど
ウマスギル!

で、そのマリヤシェイクを飲んでま~す、なんてメールに羨ましがってたら、
「荷物にマリヤシェイクも入れといた」そんなメッセージ…。
冗談、と思ってら、ほんとに入ってた。
それも2つ。
マリヤシェイクを飲んだカップが…。

2回も飲んだんかーーーーっっ!!

カップの前、
左手前が宮城菓子店さんの“くんぺん”。
琉球王朝御用達の伝統菓子で、地域によってはこんぺんとも言うらしい。
硬いおまんじゅうみたいな生地の中に甘しょっぱい
ピーナッツ餡?が入っている沖縄のお菓子。
食べると口中の水分が奪われるが、何だか癖になる味。
我ながら説明が下手だなぁ。
食べたことがない方は一度お試しあれ。

右手前にある黒糖の文字が燦然と輝くものは
これまた私の好物。
那覇ベーカリーさんの“黒糖ケーキ”。
黒糖を使ったパウンドケーキです。
素朴で美味しいんです。
必ず買ってきてもらう一品。
パッケージがおしゃれになってる…。
街の昔ながらのケーキ屋さんって佇まいのお店だったけど
商品は、イオンとかあちこちのスーパーでも販売してて、意外と商売上手(笑)。

我が妹、ヴァカンスのお土産でした。
ありがとーーーっ。
スポンサーサイト
14:31 ぴぐもん | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
ラフちゃん、新人が来るとちゃんとチェックしに来るんですね~
本当に二階で寝てる子まで見に来た時などビックリします。
なんでわかるんだろう・・・・野次馬ばっかり。

石垣島って台風がバンバン通って、ほんとに石垣がある所なんだな~ってくらいの認識の恥ずかしい私です。
でもまえに、ぴぐもんさんの旅行記でいろいろ知りました。
あとロイズもありますしね・・・。
(って結局それくらいの知識・・・・)
ぴぐもんさんは甘いものがお好きでお酒もいけるんですね。
すごいな~
泡盛って度数が半端じゃないですよね。
そういうものも好物だなんて、羨ましいです。
私はビールだとと二口くらい。
ワインなら一口。
昨日初めて夫のハイボールを一口。
嫌いなんじゃなくて、たぶんアルコールを分解できない体質なんだと思います。
飲むと気分がすぐれません、夫も「やめなさい」と言います。
未成年でもあるまいに、夫に止められる姿・・・・これは逆にアル中の主婦みたいだわ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
v-354すみれいろさんへ
 そうそう、猫って野次馬ですよね。猫なのに馬…(爆)。

ごめんなさい。泡盛は私のではなくて、主人のです。
私もアルコール分解酵素がないらしく、下戸です。
以前は、飲んで電車で帰ってくる途中で貧血起こすなんてこと
やってました(これは滅多にないですけど)。
今は家でお祝いのときに、グラス1杯がやっとかなぁ。
飲んだあとはリビングに大の字で寝てしまうという失態をいたします。
ワイン、日本酒とか大好きなんですけどね。
お互い、飲めない分は食を楽しむということで…。(笑)
Re: No title
v-354鍵コメさんへ
 さすがです。私はこんなに語れないので感心しました。
語ることができる相手がいるっていいですよね。
私も宝塚ネタとか語りたくてもいなくて寂しいです。

外人のポイントかせげば勝てる的な戦いは本当に頭にきますよね。
ホント、それ、柔道じゃないよ!って。
日本人は1本を取りなさいと、今も教育されるのだそうです。

日本には茶道とか、華道とか、剣道とか、柔道とか、
その道を極めることを美とする文化がありますよね。
そして、その道は他人ではなくて、内なる自分との戦いであると
いうのが基本なのでは…と感じるんです。
やはり日本人の性質が大きく関わっているんでしょうが
勝負が決した時、負けた人に敬意を払いますよね。
勝ち方っていうのも相手に対する敬意であり、自分自身、その道を
歩いてきての誇りみたいなものが反映されるんだと思うんです。
とっても日本的な考え方なんだと思うんです。
だから自己主張の強い他国の人には本当の意味の“道”が
理解されないまま、スポーツとして広がっていったのが
現在の柔道なのかもしれませんね。
って、柔道やったことも勉強したこともない私が語れるものでは
ないのですが…。机上で語る嫌なやつですよね…。
それに何を書いてるのかわからなくなってきた…。ごめんなさい。
最後に…
これはきっと鍵コメさんもお好きなんじゃないかと勝手に思って…。
私は武士道の考え方って結構好きなんですが如何ですか?
もちろん、全てじゃないですし、全てはわからないですけど。

喜びをあらわにしない
ここ、武士道だと思うんですよ。
己に向いてるんですよね。自分との戦いなんです。
現代の感覚で言うなら、かっこいいです。
…うん、やっぱり、外人にはわからないんですよ、きっと。
それで、締めちゃ…だめ?(笑)
No title
泡盛~~
酒好きにゃーがやってきましたよ~(笑)

とはいっても普段はビール(発泡酒、第三種)ですが
今のところ拒否反応をしめすようなアルコールはございません!
機会があれば呑んでみたい~と思うことはしばしばですが
宅飲みや居酒屋ゆえ結局はビールなんですよね~
ひっくり返っても大丈夫な状況ならチャレンジしてみたいなwww
Re: No title
v-354にゃーさんへ
 いや~、にゃーさんがひっくり返る…?
いやいや…またまた~(笑)。
札幌で泡盛ってあんまりイメージ湧かないけど
いつか札幌でファイターズ談義しながら
酒盛り(私は烏龍茶)してみたいですねぇ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。