08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

夢の世界へ~

2012/09/21
昨日、
ちえちゃん(柚希礼音 ユズキ・レオン)の舞台観て来ました~。
あ~幸せ~。
パンフ
これ、載せてもいいのか…?(汗)

ただ今、星組さん、全国ツアーの真っ只中!
昨日は大宮公演を観劇。
いままで骨太な役が多かったちえちゃんが
純粋でまっすぐな青年貴族を演じておりました。
素のちえちゃんっぽくてちょっとかわいかった。
けど、もう少し勉強が必要かなぁ。
ちえちゃんにあてて作られた作品じゃないから
仕方ないけど、タイトルロールの歌とかね、
ご本人「難しいねん」って言ってたけどさ。
初演のぺーさん(高汐巴さん)の、雰囲気が少しでも
出たら彼女、一皮剥けると思うなぁ。
ぺーさんとちえちゃん、まったく個性が違うから
何とも言えないけど、最近のちえちゃん、ちょっと
頭打ちかなぁと思えるんだよねぇ。
これは歌劇団の演出家先生の問題もかなりあると思うけど…。
コレに関しては頭沸騰しちゃうからやめときま~す。

劇場 大宮
1幕と2幕の合間、休憩時に舞台を撮ってみました。
なんだか分かりづらいな…。

大宮。
先に言っておきますけど、行ったことあるんですよ。
本当に…。
それなのに…。
まず行きの上野駅で乗るプラットホームがわからず
予定の電車に乗り遅れ、知らない親父に薄く笑われる…。
帰りはどれに乗ったらいいのかよくわからず
ひとりパニック。
携帯で検索した乗り換え案内通りに乗ったつもりが
別の電車だった…。きゃ~。
まぁ、何とかこうにか帰ってこれるんですけど…。

舞台はステキだったんだけど
交通手段の方が印象が強く残ってしまった悲しい私。

帰宅後、ちえちゃんがさ~
ちえちゃんのここがさ~
って、散々聞かされ
仕舞いに
主題歌まで聞かされた可愛そうなダーリン…。
仕事で疲れているのにごめんねぇ。
さすがにもう聞いてくれなさそうだったので(爆)
わいちゃんに
ちえちゃんのさ~…って話しかけたけど
迷惑そうでした…。

ナンなんだ、キミたち!
シンクロ寝
シンクロ寝だ!文句あるかにゃ。
スポンサーサイト
09:49 ぴぐもん | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
ららら、宝塚~♪
ぴぐもんさんは宝塚ファンでしたもんね~。
実は舞台って一度も見たことがなく…
(劇団四季すら)
四季は友達も大ハマリしてましたから
一度見たらトリコになってしまうのが舞台の魅力なのかも。
何でもそうですよね、生で見ると迫力や感動が違いますもんね~
…私もこんなに野球に足しげく通うとは思ってなかったですし。

勉強不足でぴぐもんさんのお相手はできなさそうですけど(。´pq`)クスッ
また素晴らしい舞台の世界を紹介してくださいね~~~☆
Re: ららら、宝塚~♪
v-354にゃーさんへ
 女の子ですもん、まさか野球に…ですよね。
でも、道内でそう思ってらっしゃる方は多いでしょうね。
だって、TVに映るのは圧倒的に女性が多い!
12球団のうちで一番女性の割合が多いんじゃないかと
勝手に思ってます。

明日札幌でニトリ文化ホール(旧厚生年金会館)で
この私が観た公演を上演しますよ~。
今日、札幌の街でちえちゃんとすれ違うかも~。
札幌行きた~い。
No title
書き込みするのが申し訳ないな~って思うほど、私は知識のない世界です・・・・すみません。
ただ、職場の新婚の上司が(もちろん私よりもはるかに年下)その公演を観に行くんだ~と話してました。
結婚するまでバカにしていた宝塚を今は熱愛してるんだそうです。
ただ、ご贔屓の組に比べると今回の星組は「ちょっとね・・・」っと上から目線。
私、一度でもいいから宝塚を観たい!

ただ、芸術を理解できないわたくし・・・・以前劇団四季の「ウエストサイド物語」で居眠りこきまして。
(首が痛くなるほど寝たようです)
観に行きたいと思いつつ、また寝ちゃったらどうしようってコワい。
しかし、宝塚の皆さまがこうして札幌までいらっしゃるのですから!
今度は観に行かなくちゃ!!
そういう情報が入ったら教えていただけませんでしょうか?

ぴぐもんさんと上司のお話を聞いていると、やはり素晴らしいんだろうな~って伝わってきます!
Re: No title
v-354すみれいろさんへ
 こちらこそ、独りよがりなブログにコメントを
いれてくださってありがとうございます。
いいなぁ、上司の方。
私が見たいわぁ。

宝塚は~…。
好みが二分しますからねぇ。
拒否反応を起こすか、はまるか…。
どっちかです(そんな大胆にきっぱり私が言う問題じゃないけど…)。
やっぱり女性が男役をやるという無理矢理な劇団ですし~、
結局のところ、少女歌劇。幼稚だなぁと感じるところも多々あります。
でもね~、はまると、それを横においといて~って、できちゃうんですよ。
許せちゃうところが恐いです。
人生に1度くらいは、体験するものいいかも~。
でも、折角ですから、地方公演よりちゃんとした舞台を観て欲しいです。
地方の時は舞台機構が揃っていないし、人数も半分です。
何より、宝塚の代名詞、大階段が5段しかないので
是非、宝塚までとは申しませんので、TDRにいらしたついでに
東京宝塚劇場で…。
如何でしょう。ふふふ
ご案内しますよ~。ふふふ
悪魔の囁きみたい…(爆)。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。