05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

台湾旅行9回目 リベンジの旅 ~ホテル~

2012/11/30
ビールのかほりに包まれて(おじさんは朝からでもタダの麦酒は必ず飲む!)
やってきました、麗しの美麗島 フォルモサ 台湾へ!
5ヶ月ぶりのご対面~。

ゴロゴロとピンクのmyスーツケースちゃんをひきずりながら
ちょっくら空港の中を探索…。
でも、目的だったフリーのPCは見つけたけど
操作方法がわからなかったので(汗)諦めた。

さぁ、気分切り替えてホテルへGo!

タクシーで向かいま~す。
120元(約336円)

ホテルビル外観
着きました。
今日から2泊御世話になるホテルが入っているビルです。

ビルの名前
ビルの名前です。
東昌ビルディングですね。

受付のF堺
ビルはいわゆる雑居ビルで
1階の入り口には受付のおじさんがいます。
初日と2日目の午前中までいたおじさん。
とっても優しく「你好!(ニイハオ)」とか「いってらっしゃい」とか
にこやかに声をかけてくれました。
それにしても、故 フランキー堺氏くりそつだったんだけど…。
親戚…か…?(笑)

エレベーターが5階に止まりドアが開くと目の前に…
いきなり!↓↓↓
ホテル看板
微妙に薄暗い感じなのが私の不安を一層かりたてる…。

入り口のボード
そして左手に入り口とラブホらしい看板?が…。
「マジこれか…」
とますます不安と、そして興味すら湧いてくる…。

受付のお姉さん
受付けと掃除と朝食の用意とかすべてをこなしているらしきお姉さん。
実は、初日はこのお姉さんではなく、もう少し細身の女性だった。
情報によると、姉妹らしい。
たしかに雰囲気が似ていた。
とっても親切なお二人だった。
↑この写真、帰りの早朝に写させていただいたもの。
初めは恥ずかしがっていや~なんて言ってたけど
カメラを構えたら、これ。(笑)
かわいい~。
台湾の人ってカメラ好き。
写すときはこうやってピースしてくれる人が多い。
お姉さん、2日間ありがとう。感謝。謝謝~。

受付けでH.I.S VACATIONで出されたバウチャーを見せると
まだチェックイン時間にはかなり早いのに
鍵を渡してくれた。
505号室。
私の部屋
入り口の看板にあった505号はこれ。
夏威夷とはハワイのこと。
宿泊中、何がどうハワイなのかわからないままだったけど……。

さっそく入室~。
bed.jpg
昨年リノベーションしているらしいので外の写真とは少し違うかな。
絨毯もピンクではなく、緑系の落ち着いた色合いでした。
どちらかというとベルサイユ宮殿風(笑)。ぷぷぷ。
ベッドはダブルベッドで広々で~す。
私にはクッションがちょっと硬かった。

bedの前は鏡
ベッドの正面は大きな鏡。
部屋全体が鏡じゃないだけ良かった。(笑)
TVは今時、ブラウン管。ちゃんと映るけどね。

風呂はガラス
ベッドの横にはホテルでよくある造りの浴室があるのですが
その壁がすべて透け透けのガラスでした。
台湾ではよくあることなので驚きませんが
ひとりじゃなかったらちょっとイヤだなぁ、やっぱり…。
あ!でも、中にロールスクリーンがあるので、
それを降ろせば目隠しできます。
2日目の朝、トイレに入りながらTVが見れるかも
と思ってやってみたけど、便座の前が壁で見えなかった…(爆)。

そうそう、以前泊まった台北の5つ星ホテルのトイレは
背面に窓(扉)がついていて、それを開けると何故か
ベッドルームからこんにちは…みたいな…。
何をしたいのかさっぱり…な造りが多いですな。(笑)

浴室設備はリノベーションしてないのかな?
キレイだけど新品ではなかった。

全体的にキレイに清掃されているので
寝るだけなら全然OK。
ただ、シャワーカーテンがないので
湯船の中で小さく丸まってシャワーを使わなきゃいけなくて
それがとってもストレスだった。
別に自分ひとりだから洗面台の前がびちょびょだろうが
いいんだろうけど、何となく気持ち悪いじゃない。
やっぱりねぇ。

ホテル平面図
ホテルの平面図です。
避難経路は確認しておかないと、ね。
スポンサーサイト
16:58 旅行 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
おおお!すごい~!雑居ビルの中にラブホがある仕組みなんですか?ほえ~。
なんかこういう旅の仕方もあるのかぁって感心しちゃいます。
ああ、私も旅行したいな。一人で。
心のこもったあたたかいお言葉をありがとうごさいました。
まだ悲しくて、自分でもとうしようもできないのですが、きっと少しずつ落ち着いてくると思います。
本当にありがとうございました。

旅のお話、いつもおもしろいですよね。
ずっと気になっていたホテルも、全く問題なしだし(ちょっと拍子抜けして残念なような)
スーツケースはピンク?
新しいものてすか?
色々お持ちですね。

飛行機の窓の線はわたしも亀裂かとビックリしましたよ。
機内食はいまいちなんですね。
それにしても御主人のお優しいこと。愛されてるな~
きっと、機影が見えなくなるまで見守ってくれたんでしょうね。
それに、10キロの荷物を持ってくれていたなんて、ぴぐもんさんも沢山尽くしてあげなくちゃですね。

続き、楽しみにしてます。
Re: No title
v-354えったんさんへ
 台湾は雑居ビルの中にあるホテルってやつが
けっこう普通に存在します。
何となく日本人の感覚で恐いなぁと思ってしまうのですが…。
えったんさんは韓国旅行なら言葉ができるから羨ましいです。
お互いにまた、いい旅ができるといいですねぇ。
Re: タイトルなし
v-354すみれいろさんへ
 無理して悲しみから抜け出さなくていい時もあります。
でも、いつもすみれいろさんの中にはココにゃんがいますから、きっと…。

スーツケースは13年くらい使用しているピンクちゃんです。
もう年数は経ってますがどこも故障なし!
サムソナイトなのですが、買う時は少し高くてもやっぱりしっかり
しているので長持ちするような気がします。
最初はミッキーが浮き彫りになっているスーツケースが欲しかった
のですが、結果的にはこちらで正解だったかも~。

主人には本当に感謝してます。
なんて書くといい気になるのでやめときます(笑)。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。