05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

台湾旅行9回目 リベンジの旅 ~2日目 夕飯~

2013/01/29
さぁ、ようやく台湾旅行記、2日目の最後まできましよ~(笑)。

最後の晩餐はどこへ行こうか悩む悩む…。
ひとり、駅で佇み悩む。

素食(ベジタリアンフード)へ行こうか、折角の台湾、やはり小籠包か…。

悩んだ結果。
お隣の駅、“忠孝新生”下車。
6番出口から徒歩3分くらい?
若干暗い道を歩いていくと目的のお店発見!

店構え
「濟南鮮湯包」

満席に近い状態でした。
1席空いててラッキー。
メニューは数字を記入すればOKなので言葉が通じなくても大丈夫。
メニュー
ひとりだと食べたいものがあれど、たのめないところが悲しい。

サンラータン
まずは、スープ、酸辣湯。
そんなに酸っぱくなくて飲みやすいです。
いかんせん…、ひとりでは量が多い…。

ゆで青菜
お次に出てきたのは茹でたさつまいもの葉っぱににんにくが効いたタレをかけたもの。
ど~ん!
そんな感じの効果音がぴったりな量。
これまたひとりではどうにもならない量だ。
どないすんべ。

ショーロンポー
でました!真打!!小籠包!!
ここのは注文を受けてから餡を包み蒸しあげるんだって。
あつあつ~。
だけど、ひとりだからあっという間に冷えていく~。
すぐに先っぽのとんがり部分から固くなっちゃうんだよね。
ひとりじゃ無理だーーー。
だから、ハーフで頼める鼎泰豊(本店)に行こうとも考えたけど
1時間待ち~とか嫌だからさ~。

それにね、私、薄々気付いてはいたんだけど
小籠包ってもの、あまり得意じゃないみたい。
ちょいと脂っぽいと感じてしまう。
歳ですなぁ。
悲しい…。(あんなにカルビ肉が大好物だったのに…)
でも、無理矢理頑張って全部食べましたよ。

こちらのお店、カリッカリに炒めたシラス炒飯が名物なので
食べたかったけど、そんな余裕は一切ございませんでした。
やっぱりひとりの時は屋台が一番なのかも…。

帰り道、面白い看板を発見。
変な看板
生命力を訓練する?
なんだ、そりゃ…。
どうやって…?
だれが…?
疑問符ばかりが浮かんでくる看板でした。

MRTで一駅戻ってくると、もう時間は9時前。
あの部屋のシャワーで寂しくしゃがんでするシャンプーは
もういやだ~と思い
急いで近くの美容院へ駆け込みました。

日本語で「シャンプー?」「Yes、Yes」なんてお互い片言の会話。

台湾は基本的にリンスはしません。
だからこの硬い私の髪もリンスなしでブローしてくれました。

今夜はシャワーだけですっきりんこ~って眠れるわぁ。

って、その前にパッキングしなければ~!!

こんな感じにぴぐもんさんの最後の夜は更けていきましたとさ~。
スポンサーサイト
14:18 旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
1人でこの量は大変ですね!最後の方はフードファイターの気持ちになってしまいそう。私が何らかの能力によって時空をワープ出来たら食べるの手伝いに行くのに…。

酸辣湯美味しそうだなー。酸辣湯もどきを家で作りますが、本場ものとは程遠い味だろうと思っています(それなりに美味しくはあるけど)っていうか本場の味知らないのに作るというこの根性。

美容院にも飛び込めるなんてぴぐもんさんの行動力ってすごいな!私躊躇しちゃうタイプなので、しゃがんで頭洗う道を選んでしまうでしょう。

「生命力訓練機構」?!
なんだか漢字が仰々しいですね。ものすごい事が行われていそうな気がしてしまいます。
Re: No title
v-354えったんさんへ
 えったんさんにワープしてきてほしい!!
何としても4月までにその技を取得してほしいーーっ!!(笑)

自分が美味しいと思うならそれがえったん家の酸辣湯!
文字のごとく、酸っぱくて辛いスープですから、それっぽければ
いいのではないかと…。(笑)
お豆腐が入っていると美味しいですよね。

生命力訓練…って、千年生きながらえる方法とか教えてくれるのかしら…ね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。