07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

台湾旅行10回目 ダブルハピネスな旅 ~到着・ホテルへ~

2013/06/03
写真なしでとりあえず忘れそうなので書き始めることにしました。
写真を取り入れられるようになったら後からでも入れ込んでいくことにします。

羽田国際空港を離陸したANA1185便は
台北、松山空港着陸予定時間12時30分だったところ、爆弾低気圧の風の影響で
12時50分と少し遅れました。

現地温度21℃。雨。

3月頃までは暖かい日が多かった台湾。
しかし、4月は雨が多くて肌寒い日が多かったようです。
とはいいつつも、関東も寒い日が続いていたので
20℃を越えていたら体感温度はかなり暑く感じます。

いつものように空港で両替。
アベノミクスの影響で円安が進んでまったくもう!全然嬉しくな~い!

タクシーでホテルまで…。
今回宿泊するホテルは
MRT(地下鉄)中山(ズォンサン)站、4番出口を出たら徒歩10歩。
ザ タンゴ ホテル 台北南西(柯旅天閣 南西館)
台北市内だけでも4つのタンゴホテルを有すブティックホテルチェーンです。

ネットの口コミで色々とリサーチしてはいたのですが
入り口を入ると真っ暗。
目が慣れてくればフロントのお姉さんの顔は見えてきますが
照明暗すぎ~。

まだチェックインには早い時間でしたがそこは台湾流。
お部屋へどうぞと鍵(カード)を渡してくれました。
今日のお部屋は3001号室。
低層階の部屋だけど寝るだけだからまぁいいやと…。

エレベーターはセキュリティー面が安心な
カードを差し込まないと利用階が押せないタイプ。
最近は多いですね。

部屋に入るとやはり暗い。
大きな窓が南京東路側に開けていて明るいはずなのに
グレーの厚めのレースカーテンが閉まっているせいで暗い。
部屋全体の照明も暗め。
おしゃれ~なブティックホテルなんだから仕方ないの?
カーテンはリモコンによる自動開閉なんだけど、どうやっても開かない。
あとで、客室係りの日本語はまったく話せないお姉さんつかまえて
部屋に入ってもらって教えてもらったわよ。
変におしゃれチックに作ると面倒くさいね。

口コミには狭いって書いてあったけど、
ひとりだったら十分な広さ。
ベッドはキングベッドで広々~だし
窓際には大きめな足が伸ばせるくらいのソファがあって
大きなトランクも広げられるだけのスペースもある。
これで照明が明るかったら文句ないんだけどなぁ…。

トイレとお風呂はガラスで仕切られているので
トイレットペーパーがシンナリならない(笑)し、床もびちょびちょにならない。
日本人にとってやっぱりトイレとお風呂が別室って
やっぱり落ち着くよね。
それから、トイレはToToの最新型ウォシュレット。
用もないのに前を通ると蓋があいちゃう、あれ。
私これ嫌い。

お風呂は私の短い足はもちろん、普通の方も十分伸ばせるくらいの湯船で
何と、テレビとジェットバス付き。
ついでに色が変化する照明付きでかなり怪しい雰囲気のお風呂タイムを満喫できる。
と、書いたが、私の操作方法が違うのか、それとも壊れていたのか
色が全然つかないままお風呂タイム終了してしまった。
結構楽しみにしていたのに…。
シャワーは湯船の外側についていて、これも日本式で使いやすい。

このジェットバス、歩きつかれた足には最高だったんだけど、
回りの金具がジェットの勢いのせいか何か、取れてくるの。
直してねぇって、わざと上に置いておくのに、客室係りのお姉さんはただ元通りに
はめるだけだから翌日使うとまたジェット噴射とともに金具がとれる…。はぁ。
ここは日本式ではございませんでした。
文書にすればいいんだろうけど、それだけの能力がないところが悲しい。

冷蔵庫まわりが結構充実してました。
台湾は水道水は飲めない(煮沸すれば飲める)ので必ず無料ミネラルウォーターが
人数分置いてありますが、それは勿論のこと、コーヒー、紅茶、
烏龍茶はちゃんと茶葉でありました。これは初めて。
それから、パイナップルケーキ(新東陽というお土産屋さんのもの)も。
食べたら翌日ちゃんと補充してありました。
冷蔵庫内は無料のジュースが何本か…。
飲んでいないので何の種類だったか…。
あと、特筆なのが電子レンジがあること!
私は使いませんでしたがこれ、便利ですよ~。
屋台とかお店から持ち帰ってきて部屋で温かいものを食べられるなんて!
ラップを持参したらいいかも~。(笑)

朝食付きだったのでどんなものかと少しだけ利用しました。
種類はそんなにはなかったけれど
味はまぁ、美味しいかな。
ただレストランも暗め。
朝食は朝日がさんさんと差し込む場所で食べたいので
ちょっとストレスかな。
ビジネスマンの方が結構利用していました。

ビジネスルームもあるのでPCもプリンタも無料でした。
気前いいなぁ。

駅は近いし(しかし、古い路線なので4番出口は階段のみ)
部屋も水まわりもきれい。
クローゼットも十分な大きさ。
スタッフの対応も好感がもてる。
隣室などの他のお客の声もしないので熟睡できます。
いかんせん、部屋の照明が暗くて、化粧するのに本当に困った。
自分は舞台メイクばりになっているかもしれない…と不安をかかえながら
外出してました。
なので、リピートは多分ないかなぁ。
この値段出すなら他を探すかなぁ…って感じでした。
スポンサーサイト
16:06 台北2013年4月 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
旅上手~
相変わらずの企画力ですねー

私は腰の重たい、成せば成る~ケセラセラ♪
なタイプのせいか、こういうホテルを取って…とか
すごい苦手なんですよ、ホント。

飲み会とかも行ったら楽しむくせに
行くまではなかなか乗り気がやってこないという…
困ったものだ。

こちら、ようやくライラック満開です。
今日の休みは諸々の用事で終了してしまいましたが
今度の休みにちょっとライラック堪能してきますね!
No title
なんかとにかく照明の暗さが際立っているようですね^^
最後の舞台メイクばりに…のくだりが面白くて(笑)
外でふと気付いたら自分の顔が尋常じゃなくくっきりはっきりしまくってるとかコワイ~。

でも電子レンジがついていたらいパイナップルケーキがあったり、諸々いいですね~。でもやはり照明が残念ってとこでしょうか。

札幌にも行かれて会いたい方々にも会って、楽しい時間を過ごされたようで羨ましいです。
ぴぐもんさんは私が行ってみたいけどなかなか行けない場所に行っておられるのでホント羨ましい。
Re: 旅上手~
v-354にゃーさんへ
 へへへ…。
準備段階が一番というくらい結構好きなんです。
特にホテル選びが好き。
せっかくお金出すのに失敗したくないんですよね。
ケチなだけかも…(笑)。

お~、ライラックーーー!!
2週間遅かったか~。
またの機会を…!!
Re: No title
v-354えったんさんへ
 前回がラブホでしたから(爆)、今回は
きれいなブティックホテルで快適でした。
暗かったけど…(笑)。
ホテルを選ぶ時、窓が大きいこと、ここに
重点をおいて選んでいることが結構あります。
だからきれいでおしゃれで、アクセスも良くても
私的にはダメなのかもしれないですね~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。