07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

台湾旅行10回目 ダブルハピネスな旅 ~2日目③~

2013/10/09
ホテルに重~い荷物を置いたら
珍しく観光しちゃいますよ~。

新開発めまぐるしい信義区にあるちょっとおしゃれな場所。
昨年ダーリンと一緒に行こうと思っていた場所。
「四四南村」。
四四南村とは、外省人(日本統治時代が終了した後、大陸からきた中国人)
の軍人とその家族が住んでいた場所。
都市開発と共に別の場所へ移動していった彼らの住居を
歴史建築保存の為残したものだそうです。
今は日曜日には若手アーティスト達による青空マーケットが開催されてたり
おしゃれな雑貨屋さんの「好,丘」があったり
上を見上げれば、台北のシンボル「台北101」ビルがそびえていたりする
台北っ子にも人気の場所です。
 ↓興味があったらみてみて~
好,丘

徒歩で台北101を目指しつつ、駅方面へ移動。
のはずが…
台北101近辺でグルグルと道に迷う…。
方向音痴でないのが自慢だったのに
もう老化だね…。あぁ、情けない。
途中のイベントスペースで
台湾のアイドルグループ、「飛輪海(フェイルンハイ)」のメンバー
アーロンの握手会に遭遇。(多分、アーロンだと思う…)
写メなど撮りながらちょっと得した気分で移動。
散々迷って疲れ果て、目の前のはずなのにもう一生駅に
たどり着けない気がしてタクシーを止める。
あっという間に着いたと思って降りたら、違う場所だった。
すぐに駅はわかったけど…さ。ちぇ。

と、駅まで来て
ホテルに再度戻ったのか、次へ移動したのか
又もや記憶なし。
う~ん。

もやもやするけど
移動しちゃいます~。わっはっは。

次は夕飯を食べにいきますよ~。
若者の街。「西門」。
ここはとにかくわんさかわんさか若者が湧いてくる街です。
多分地下のどこかに若者が湧く泉があるに違いない…。
その、湧いてくる若者をかき分けて西へ歩いていくと
淡水河の手前に古くから栄えた街並みに出ます。
このあたりにくると急に静かになって道行く年代がググッと上がります。
かなりローカル感満載になります。
スルメイカのトロリスープで有名な「正老牌魷魚平」へ。
お店の両側を道路に挟まれていて、食べ物を食べる環境としては
いかがなものかと思われる店。
店内、じゃないです。店にガラス戸なんてないの。店の外側にテーブルがあるの。
だから排気ガスばんばん(笑)。
でも、ここでそんなことを気にしていたら食べられなくなっちゃうので
空いている席を見つけてビーフンとスープ(みんなこれを注文)を
ジェスチャーで注文。
何とかなるよね~。へへへ。

隣で食べてるおばちゃんとか、あまりに下町すぎてちょっとびっくり
したけど…、味はいいよ~。
ビーフンは私の嫌いな五香粉が微か~に漂っていたけど
スープはマジ美味かったなぁ。

美味しかった~けど…
口の中がニンニク臭くなっちゃった~。
ひゃ~。
これから大切な“あれ”なのにーーー!!
スポンサーサイト
14:40 台北2013年4月 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。