07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

台北旅行11回目 ~ホテル~

2013/12/26
Kホテル台北 松江(柯達大飯店 台北松江)に到着~。
時間前ですがチェックイン完了。
お部屋へ~。

エレベータは2基。
大きなホテルではないので十分。

Room No.8005
どこが部屋なのか一瞬探す。
エレベーターのほぼまん前。
黒っぽいドアで壁と一体化してた。

ドア開けてびっくり。
狭っ!!
いきなりベッド!!

都内のワンルームって感じ。
正方形の部屋にクインサイズのベッドがドカッと鎮座。

狭くて撮る場所がなくて部屋全体が撮れない。
部屋が広くて全体が撮れないのではなく
引いて撮りたいのに狭くて後ろにさがれない。
まぁ一人なので全然大丈夫。

ホテル1
壁の黒い部分の横(写ってない)がドア。
そしてその黒い部分にハンガー。
着衣は壁に掛けるだけの丸見え状態。
そして、丈の長い着衣は下にあるポットに引っかかるという
台湾流あま~い設計。
その下の引き出しにセーフティボックス。
どこにあるのかわからず探したわ。
扉が上に開くタイプなので中がよく見えていい感じ。

ホテル2
ベッドの向こうの窓が足元から上まで開いているので
とても明るくて気持ちがとっても良かった。
そして、サンルームのようになっていて
部屋と区切るガラス扉がついていて練る時などは
これを閉めると外の騒音はシャットアウトできてGoodでした。
それから、窓は開閉ができるようになっている上に網戸がついててビックリ。
外には狭いけどベランダもついてました。
隣のビルの向こうに台北101ビルの頭もこんにちはしていて
大晦日の花火は少~しだけ見えるわねぇ。

ホテル3
大きくはないけどデスクと、壁にテレビ。
デスクの左隣にガラスっぽく見えているのは浴室。
部屋の半分くらいの広さ。
部屋と浴室の割合がおかしくないかい?笑

ToTo社製のウォシュレット付きトイレ。
でも、紙は流してくれるなといわんばかりの
大きなゴミ箱が横においてあったので流しませんでした。
(台湾の下水道管は細いので詰まりやすいらしく流さないのが
一般的なルール)
浴槽とシャワールームは別。
アメニティに入浴剤があって登別温泉の素だったのには笑った。
台湾は北海道大好きだからねぇ。

ホテル4
見取り図。
シールが貼ってある場所が8005号室。
狭いでしょ。
シールの隣の少し小さな四角の部屋が浴室。
ほら、メインの部屋と浴室の大きさ、おかしいでしょ?
スポンサーサイト
14:57 台北旅行2013年11月 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
ベッドはクイーンサイズなんですね!大きい~。
浴室、本当にメインのお部屋とそんな変わらない^^
浴槽とシャワールームがわかれているのは、日本人的にはいいですよね。
入浴剤が登別温泉なんだ(笑)
台湾もトイレットペーパーな流さない方式なんですね。
韓国も(ソウルや釜山などの急激に発展した都市は特に)そうです。長く滞在して帰ってきた時一瞬、流すんだっけ?流さないんだっけ?と戸惑います。

明日は伺えないと思うので、一日早いですが年末のご挨拶を…。
今年も一年仲良くしてくださりありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。よいお年を~。
大きければいいとか
そーゆーものではないですけど、
ベッドが広すぎると布団がずり落ちなくて良さそうですね~
(私は足を出して寝るタイプ)

姉夫婦のマンションも浴槽広い系なんですが
(体が大きい人たちだから)
私は溺死体になれますね…前に止まった某ネズミホテルもそうでしたが。

水回りの環境は本当、日本は素晴らしいんですねー!
幼少期に訪れた父の実家は、ボットンな上、便器=全部穴でそれは恐ろしい記憶があります。
今はもうない家ですけど、現在なら簡易でも水洗になってるのかなぁ~~~

と、シモの話で今年は終わりになりそう???

色々ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年を~~~
Re: No title
v-354えったんさんへ
 韓国も流せないという話は聞いていたので
えったんさんの確認しちゃう感じ~、わかりますよ~。
私もしながら(スミマセン)流せない流せない…って
呪文のように頭の中で呟きながらやってますもん。(笑)
そうしないと、ついつい無意識にトイレの中にポイって…。
あふれてきやしないかとドキドキしちゃいますもんね。
そして、帰国してからやっとホッとするんです。
あぁ、日本っていいなぁって実感します(笑)。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
Re: 大きければいいとか
v-354にゃーさんへ
 そうそう、昔の家はボットントイレでした。
結構子供にとっては恐怖感なんですよね~。
あの穴の中に落ちそうな感覚があるの。
いや~、今思い出しても恐い。

シモの話で終わり、始まる…と。(笑)
ウンがついてよろしいかと…。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。