03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

台湾旅行7 ホテルを出発~買い物編

2011/10/15
ホテルでぐずぐずしているヒマはありませぬ~。
着替えたら予定していたスケジュール通りに前進するわよ~!
…って意気込んではみたものの…、朝食べたソフトクリームと機内食が
私のお腹にブローを打ち込んでる…。うぅ
当初予定していた「晴光意麺」を諦め(グスン)「脆皮鮮奶甜甜圏」へ。
脆皮ってのはクリスピーって意味で、奶はミルク、甜甜圏はドーナツって意味らしい。
ドーナツ
今回の写真じゃないけど、この右端の丸い物体がそのドーナツ。
1個20元(54円)。
結構な大きさだし、ドーナツだから油で揚げていてまわりにもお砂糖たっぷり。
それなのに全然油っぽくなくてバクバクいけちゃう。
名前の通りまわりはクリスピーで中はミルク風味でとっても優しい味。
美味しくて持って帰りたいと思うけど、これ、悲しいかな。賞味期限は本日中。
勝手に私がそう思っているんだけど、揚げ物だからその日のうちが一番美味しい。
実際やってみた(帰国後食べた)本人が言うんだから間違いない。
はぁ、満足満足。
さて、移動しましょうかねぇ。

徒歩にて、MRT淡水線「民権西路」站(駅のことです)からお隣の「雙連」へ
さぁ、ここで今回の旅のメインイベント!!早くも登場!!
ピンサン
じゃ~ん
「冰讃」の芒果+雪花氷(マンゴーカキ氷) 90元(243円)
ミルク味のカキ氷の上にフレッシュのそれも注文を受けてから剥いてくれる愛文マンゴー(アップルマンゴー)に練乳がかかっているという最強のスイーツ。
大好きなお店なんだけど、マンゴーがある季節だけしかカキ氷屋として営業しないという限定店なのだ~。
この大きさわかるなぁ。
ボウルくらいある器なんだけど…。
はっきり言って死にそうになります。まわりの皆さんは2人とかでシェアして食べてる方が多いです。
(でも、端っこの方で地元のおじちゃんが一人黙々と食べてた…。私も同類か…?)
マンゴーって結構お腹にたまるし…。
何度もギブアップしそうになるところを頑張って頑張って(何の為に?)完食~!
あ~美味しかったぁ。
お店のお姉さんがにこやかに「謝謝」と気持ちよく送り出してくれた。
 【冰讃:台北市雙連街2号】

お、そうだ、角の7-11で買いました。
ドラエモン人形焼

ドラエモン人形焼2
ボケボケでごめんなさい。
ちゃんとドラえもんの姿形をしています。多分、2種類の形みたい。
そして、結構おいしい。
ナンチャッテではなくてちゃんと契約しているらしく著作権のマークがついてました。
7-11では22元だけど、カルフールではもう少し安く売ってました。
意外に日持ちしないのでお土産には向かないかも…。

さぁて、お腹も膨らんだのでドンドン歩きましょう。
10分くらい歩いていつも行くお茶屋さんに行きます。
「徳興茶業」というお茶の問屋さんですが、一般売りもしてくれて
その場で試飲もさせてくださいます。
ご家族で経営されていて、皆さんとっても親切。
それに、お茶に対してとても誇りとプライドをもって商売されているのがわかります。

この日は、金萱茶の味が知りたかったのでそちらを試飲させていただきました。
バニラのような甘い香りがするということなのですが…
人間ってお腹がはち切れんばかりに一杯だと、そういう繊細な感覚って麻痺するものなのね。
何もわからない。
ごめんなさい。悲しい。
でも、飲み進むうちに美味しいことは確かだったので、帰国してから楽しもうってことで1斤
(600g)。1600元(4320円)。
(今、思い出しましたよ。この日の飛行機内があまりに寒くて、鼻づまりになってたんだ!
鼻がつまってるんだもん、わかる訳ない)

そして、いつも購入する私の大好物、凍頂烏龍茶を同じく1斤購入。1600元。
その後も別のお茶を飲ませてくれてもう死にそうに…。
パチンという音とともに割れちゃうんじゃないかと本気に思ったよ。
 【徳興茶業:台北市重慶北路二段70巷13号】

重い腹をひきずりながらオイトマをし、そのまま乾物の問屋街、迪化街へ。
私の大好物、ドライマンゴーを購入。
ドライマンゴーってスーパーで100gくらい入って売ってるアレね~って?
チッチッチッチって感じ。
フィリピンとかタイで作っている、あのちょっと酸味のある黄色いドライマンゴーしか知らないあなたは不幸よ。
そこまで言っちゃう?って感じ?
何だかとってもタカピシャ~だけど、それくらい別物なのよ~。
これは食べてみなきゃわからない。
是非食べてみて欲しいです。
台湾のドライマンゴーは愛文マンゴーを使っているので。大きくて甘くてしっとりしているんです。
とにかくウマウマなんです。

私はお姉さんのセールストークにまんまと乗せられて3斤(1.8㎏!)も買っちゃって
尚且つ、情人芒果(まだ未成熟な青いマンゴーのことで恋人マンゴーって言ってたなぁ)
のドライも半斤買って、重い重い重い!

ドライフルーツとお茶で計3600g。新生児ひとり提げて歩く私は身体も重い…。

本当はまだ干しエビとか、干し貝柱とか欲しかったし、魚のすり身スープ(激ウマ!)のお店とか
行きたかったのだけれど、もう限界だす。
スーパー寄って帰るだす。
そう、スーパー寄って…。爆 爆 爆

大型スーパー、カルフール。
エスカレータにも商品を並べちゃうという商魂逞しいスーパーです。
そこでお土産を物色して、益々重くなって帰宅します。
重いけど、今日はタクシーは使わないわよ~。
MRT大橋頭まで7~8分くらいかなぁ。
西日に当りながら歩きましたわ。南国台湾はまだまだ暑い。ひ~。

大橋頭駅
レトロな椅子に置いてある荷物は私の戦利品。
そんな量に見えないけど、結構あるんです。
普段、重い荷物を持たない私はかなり疲れました。

一旦ホテルに戻ります。
スポンサーサイト
15:11 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。