05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

台湾旅行7 1日目ふたたびお出かけ

2011/10/17
荷物を置いて汗を拭いたら
さぁ、ふたたび出かけましょう。
まずは、疲れを取るためにマッサージに行きましょう!わ~い
ホテルを出て、左手へ。
まっすぐ民権東路を行くとMRT「中山國小」。
適当なところで横断歩道を渡って再びずんずんと東へ。
大きな新生北路という道路も渡って少し行くと吉林路という道に出ます。
道1
吉林路の交差点、↑右側の風景。
↓左側の風景。写ってないけど、山が見えます。有名な故宮博物院はこちらの方面です。
道2

さぁ、ここまで来ればもうマッサージ屋さんは目の前!
何だかすごく歩いたみたいだけど、徒歩10分くらいの行程です。
マッサージ屋
「活泉足體養身世界」
台湾といえば足裏マッサージが有名だけど、私は以前やった時の痛さを忘れらないので
全身マッサージ専門で~す。
こちらは全身マッサージ1時間:1000元(2700円)のところを10%OFFにしてくれました。
お店にある名刺を持っていくと再び10%引きにしてくれます。

台北在住のブロガーさんのマッサージ師に当りはずれがない店、と紹介されていたので
行ってみたんだけど、本当、とっても上手だった~。
女性だったけど力の入れ具合、技術、どれをとっても私は大満足しちゃった!
はぁ 極楽 極楽~
【活泉足體養身世界:台北市民権東路二段134号】

身体が軽く(本当か?)なったので、夕飯を食べに行きましょ~!ルンルン
マッサージ屋さんから右手へ。道なりに南下。5分くらい?
MRT「行天宮」
ここから1駅乗車して「松江南京」下車。
もう辺りは真っ暗。あまり人通りがないのでなるべく大きめな道を行きます。
徒歩5分くらいで目的の「梁記嘉義鶏肉飯」に到着!
お~ぉ、ず~っと来たかったんだよ~!ここ!!
外観
積年の思いがなければ、女一人飯では入りづらい感じのお店。
でも、そんなこと言ってちゃ食いっぱぐれるよーーー!
空いてる席を見つけて座ろうとしたら、日本語堪能なお兄さんがこっちこっちって席に案内してくれた。
先客あり。
あら、女性ツーリスト。
日本人?
話しかけたら福岡から一人旅だそう。
年齢は遥かに年下だったけれど、色んな話をして別れました。
彼女は楽しく旅を終わることができたかなぁ。

鶏肉飯
左は小菜でキャベツ炒め?(本当は青菜みたいなのが食べたかったけど、閉店が近かったからなのか種類がなかった)
上のスープは貢魚丸湯?
右がメインの鶏肉飯。うまうま~。
ここのマジ旨い。小さめなお茶碗に鶏肉とたれがかかってるんだけど、おかわりしたくなっちゃう。
リピ決定だすな。今度、ダーリン連れてこよっと。
【梁記嘉義鶏肉飯:台北市松江路90巷19号】

ものすんごく満足して、多分私の顔はニヤニヤしてたんではないだろうか。
変質者?
いやいや。

さて、ホテルへ戻る…?そんなバカな!
これから、スイーツですよ。スイーツ。

写真ないんでサラッと…。
ここから再びMRTに乗って、「忠孝新生」で板南線に乗り換えて「国父記念館」へ。
徒歩5分で「騒豆花」へ。
季節限定のマンゴー豆花を食べようと思ってきたんだけど、生憎満席。
待っててもよかったんだけど、ひとりで待ってるのも寂しいなぁと思って持ち帰りにしてもらいました。

それでマタマタMRTに乗って隣の「忠孝敦化」へ。
7分くらい大きくて綺麗な道、敦化南路を北上すると見えてくるのが「糖村」というケーキ屋さん。
女子大好きな感じのピンクを基調にしたかわいい店舗なんだけど、
店内段ボールが積み重なってて薄暗くなってたよ~。
ここの法式牛軋糖(ミルク味のヌガーで中にアーモンドが入っている)は最高なのだ~。
妹もここのが一番美味しいと絶賛。
でも、今回は我が家の分だけ購入して(ごめんよ)帰りましょうかねぇ。

さすがに疲れちゃった。
タクシーでビューンと帰ることにしましたのだす。
1日目、ようやく終了。
おやすみなさい。zzz…。
スポンサーサイト
14:37 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。