03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

台湾旅行7 2日目③

2011/11/10
ホテルに重たい(パイナップルケーキって重いのよ!)荷物を置いたら
次なるお仕事は…。
ホテルの無料のPCをお借りして、明日の飛行機のチェックインをしてしまいます。
便利になりましたねぇ。いや、本当。
チャチャチャっとチェックインして、席も確保されてるし、これで安心。
あぁ、便利な世の中~。

せこい話ですが、台北のホテルって、比較的安いホテルの方が
PC(インターネット)使用は無料ってところが多い気がする(勿論、プリンター利用は有料ですけど)。
3月に宿泊した5つ☆ホテル、君品酒店なんて15分でいくらって設定だったから焦ったよ。
そういうときに限ってフリーズしちゃったりするんだ、これ。(汗)
他の高級ホテルでも有料とか記載されてるのをみかけたことがあるので
何だか不思議な気がする。
予定は色々と組んではいたけれど、お腹の具合とか疲れ具合とか
そんなこんなで予定を変えて行動しちゃいます。
ひとり旅ってこんなところも気楽でいいところ。

本当は昼食は小籠包を食べに行く予定だったんだけど、
それよりも、昨日食べられなかった魚丸湯を飲みたくて
再度、迪化街へ行くため、MRTで「大橋頭」で下車。

あぁ、その前にやはり昨日食べられなかった麺屋さん、
晴光市場の「晴光意麺」へ向かったのだったわ。
市場に足を踏み入れた途端、あまりの驚きにどうしようかと思う出来事が!
出入り口に丸焼きにされる前?の豚さん(それも大人だと思う)がドドーンと
お花やら色んなものに飾られて置いてある。
ぎゃービックリした。
何かお祭りか何かあるんだね。
でも、本当、ビックリしたぁ。

動揺を隠してそのまま奥へ進みお店へ行きました…が、
あれ?…お店閉まってる。
日曜は定休日なんだっけ。あ~、ついてない私。

意麺を食べられなかったから、ではないけれど、
途中の揚げ物屋さん「頂呱呱」で、サツマイモ(地瓜)のフライドポテトを購入。
微妙に甘くてカリカリしていて美味。

大橋頭站から下町っぽい雰囲気の中を歩いて行きます。徒歩10分くらいかな。
店全景
あぁ、愛しい「佳興」!
お店は新築(改築)したばかりなので綺麗です。

魚丸湯
左がお魚(サメ)の身の団子の中にお肉が入っているスープ。
食べたことがないような弾力が衝撃的なお団子で中の肉餡のお味と
上品なスープが相まって抜群に美味しい。
上に浮かんでいるセロリがこれまたいいのよね。
もう、食べてるだけで微笑んじゃう。
右のお皿はサツマイモの葉っぱを茹でて肉たれみたいなものをかけたもの。
たれが濃い茶色だからどんな味なんだろうと心配していたけど
さっぱりしていて、青菜はしゃきしゃきしていてとても美味しかった。
【佳興魚丸湯店:台北市大同区延平北路二段210巷21號】

再びMRT蘆洲線で現在の終着駅、「忠孝新生」で板南線に乗り換えて「忠孝復興」下車。
駅に隣接しているSOGO復興館の裏手にある「姜太太包子店」の鮮肉包(肉まん)が食べたくて
途中下車したんだけど、まだ準備中だったみたい。
聞いてみようかとも思ったけど、空腹でもないし、面倒にもなったので
タクシーをつかまえて観光客がわんさといる永康街へ移動しました。

おしゃれな雑貨を扱っている「圓融坊」へ。
いつもここでダーリンのTシャツを購入するのです。
オリジナルのデザインが何種類かあるのですが、その中に干支のデザインがあるんです。
これが結構おっされ~。
生地もとってもしっかりしていて何度洗濯しても型崩れしないの。色落ちもしないし。
1枚700元(1890円)。
チャイナテーストの洋服も素敵なものがあるんですよ~。
今回はシルク素材で気に入ったものがあったんだけど
サイズがありませんでした~。ザンネン。

信義路という大きな通りに出て、タクシーをひろい、MRT「大安」まで。
MRT新線の工事中の信義路をまっすぐ、徒歩だと20~30分くらいかなぁ。
MRTができると便利になります。

「大安」站のすぐ傍にあるパン屋さん「聖保羅烘焙花園」へ。
もともとは嘉義にあるパン屋さんなんだそうで、いつもお客さんでいっぱいの
評判の高いパン屋だということで来て見ました。
といっても、パンは買わずに(汗)パイナップルケーキとヌガーとお菓子を購入。
パッケージが女心をくすぐるお花の絵が描かれていてとってもキュート。
かわいいんです。

あぁ、幸せな分、私の腕にビニール袋(それも特大の大きさ)が食い込む。
ムギューーッ。
旅費削減の為、ビニール袋を食い込ませながら、MRTを2回乗り継ぎホテルへ戻りました。
スポンサーサイト
14:46 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。